By | 2018年1月27日

スチレンボードで看板を作るメリット

スチレンボードは発泡スチロールを板状に加工した工業製品の一種で、軽くて弾力性に富んでいることから緩衝材として多用されています。成形も容易なことから荷物の梱包材にも使われる他、湿気や熱を通さない性質を利用して簡易的な断熱材として使われるケースもあります。ハサミやカッターナイフで簡単に裁断出来ることから、生活面では子供の工作や手作り看板の素材にもなります。スチレンボードによる看板作りは市販の道具で簡単に作業が出来る利便性の高さが魅力です。また、素材が安価で購入出来るので複数の看板が作成出来るのもメリットに繋がっています。スチレンボードは有機溶剤に触れると溶解する性質があるので、色を塗る際は水性の絵の具を使うのが塗装面を滑らかに保つための工夫です。逆に、溶解する性質を活かして独自のデザインに仕上げる方法もあります。

手作り看板の集客効果と上手な扱い方

スチレンボードで作った看板は軽くて扱いやすく、宙吊りにすることも出来るので簡単に目立たせることが出来ます。その一方で質感も軽いことから安っぽいイメージで捉えられてしまう可能性もあります。作成の際は配色やデザインに気を配り、高級で重厚感のある仕上がりにするのが集客効果を上げるための工夫です。また、屋外で使用する場合は強風による飛散を防ぐために固定させるのも安全に扱う条件です。スチレンボードは日光に長時間当たると表面が劣化するので、傷みが目立つ場合は新しく作った看板と交換するのがイメージを損なわずに宣伝する秘訣になります。

スチレンボードとは、きめの細かいポリスチレンフォームに紙を貼ったもの。主な用途は、プレゼンテーション用のポスターやお店のPOPなどです。